2015-08-04

10:13:52

Rails での API 作成について調べた

フレームワーク

認証周り

おおまかに次の2つのどちらかになりそう

エラーハンドリング

方針として、 Rack層を利用して Rails の外側で行うほうが良さそう。 rescue_from は以前やったことあるけど大変だった。

テスト

基本的に rspecfeature テストで Rack::Test 等でテストを書けば良さそう。

JSON Schema を rspec の matcher として使えるようにする gem もあるようだ。

ただ、どちらかと言えば JSON Schema は実装で用いたほうが良さそう。 JSON Schema でリクエストの妥当性を検証するような仕組みを作っておいて、そのテストは愚直に RSpec で書く。 これによりサーバーサイドでのAPIと Schema の仕様をテストで担保しておく。 JSON Schema はクライアントやドキュメント生成で使うので、この方針のほうが筋が良いように思う。

JSON を作成する方法

apotonick先生が好きなので roar かなぁ

Hypermedia API について

JSON の派生フォーマット

JSON Schema

comments powered by Disqus
kbaba1001 profile photo
馬場 一樹 ( @kbaba1001 )
A programmer. Ruby on Rails, SublimeText, zsh, Linux.
Twitter,GitHub